【New open】4/27までモニター価格で宿泊可!横手市十文字のゲストハウス「Hostel&Bar CAMOSIBA」に早速泊まってきました。

手市十文字「Hostel&Bar CAMOSIBA」 横手エリアこの記事は「 横手エリア」に関連しています

Facebookでもかなり拡散されていたので秋田にお住いの方であればご存知の方も多いかもしれませんが、先月3月にクラウドファウンディングプラットフォーム「Readyfor」を活用し300万円超の資金調達を見事に達成した、横手市十文字のゲストハウス「Hostel&Bar CAMOSIBA(ホステルアンドバーカモシバ)」が4月15日の内覧会&パーティーを皮切りにオープンしました。

先日早速に泊まりに行ってきましたので、簡単にご紹介したいと思います。

発酵のまち・横手に秋田初のゲストハウスを作りたい!

自らのルーツと外に出て得た感覚を共生させつつ、好きなものを詰め込んだ空間を追求した結果、「発酵バル&ゲストハウス」の開業という答えにたどり着きました。私を育ててくれた地元秋田だからこその、人と人を繋ぐ場づくりを目指します。

参考:発酵のまち・横手に秋田初のゲストハウスを作りたい!|Readyfor

ゲストハウス「Hostel&Bar CAMOSIBA」(横手市十文字)

Hostel&Bar CAMOSIBACAMOSIBA外観。1FがBARと共有スペース

こちらがCAMOSIBAの外観。1FがBarと共有スペースで、2Fはスタッフさんの部屋になっています。

向かって右手の方に回ると奥の方に宿泊者用の家屋があります。

この日は自分の他にAirbnb経由で問い合わせがあったという海外の女性の方も宿泊されていたのですが、日本文化に触れたいバックパッカーのような方には、普通の旅館やビジネスホテルに泊まるよりも、こういった昔ながらの家屋を活用したこういったゲストハウスの方が断然魅力的かもしれませんね。

ゲストハウス Hostel&Bar CAMOSIBA宿泊者用の部屋はこちらの建物

↓こちらは共同のキッチン(翌朝撮影)。見切れてますが冷蔵庫もあります。

共同のキッチン ゲストハウス CAMOSIBA

宿泊者用の部屋はこんな感じ。この部屋は個室ですが、他にも部屋があってそちらは共用ドミトリー(相部屋)として活用されるとのことでした。

ちなみにWi-Fiもバッチリ使えます。電源もあるのでPC、スマホがっつり使いたい方も心配なしですよ。

宿泊者用の部屋 Hostel&Bar CAMOSIBA

あ、あれ…?窓に誰かうつって。。うわ、うわああああああ!!!!!!!!!(※僕です)

周辺は地元民御用たちのお食事所が沢山

ゲストハウスのご近所には地元民御用たちのお食事所&飲み屋さんも多いので、地元に根付いたお店でご飯したい方はCAMOSIBAのスタッフの方に聞いてみると良いかなと思います。

自分は地元の学生さんにおすすめしてもらった、かつオーナーの円香さんも昨日行ったばかりというマタギ料理が食べられる「食い道楽」さんで夜ご飯を頂きました。

【NEW OPEN】横手市十文字にゲストハウス「Hostel&Bar CAMOSIBA」が完成。早速遊びに行ってきました

せっかくなのでとこの日は人生で初の「鹿肉」※にチャレンジしてみたんですが、これが全くクセもなくめちゃくちゃ美味しかった!!!!(※時期によって注文可能なメニューは異なります)

マタギ料理が食べられる十文字「食い道楽」

参考:マタギ料理食い道楽|Facebook

カウンターで食べてたら「精つくよー!」なんてお母さんが話してくれまして、いやいやそんな鹿食ったくらいでそんなわけーと思いきや、確かに翌朝ものっっっっ凄かったですね。寝癖が。

食い道楽さんの後は、BAR兼共有スペースでスタッフの方が話したり打ち合わせしてるとこになぜか混ざり込んで日本酒飲んできました(向かって真ん中右がオーナー阿部円香さん)。

【NEW OPEN】横手市十文字にゲストハウス「Hostel&Bar CAMOSIBA」が完成。早速遊びに行ってきましたCAMOSIBA 共有スペース

4月27日までモニター価格(¥2,500〜/1泊)で宿泊可能

【NEW OPEN】横手市十文字にゲストハウス「Hostel&Bar CAMOSIBA」が完成。早速遊びに行ってきました

まだプレオープンのような状態で、本オープンに向けて建物の補修作業や設備の準備を行っている段階ではありますが、4/27まではモニター期間ということで割安で宿泊が可能です(通常営業は4/30〜予定とのこと)。

気になる方は是非下記メールアドレスより、オーナー阿部円香さんに問い合わせしてみてください。

間もなく秋田も桜が見頃を迎えます。

旅行でゆっくりと落ち着いて過ごしたいという方はホテルや旅館に泊まられた方が良いかと思いますが、みんなでわいわいと観光したい学生さんやバックパッカーの方などは、宿代も抑えられつつオーナーさんとの距離が近いゲストハウスは良い選択肢になるのではないでしょうか。

横手市十文字にゲストハウス「Hostel&Bar CAMOSIBA」

早速海外の方が利用されていたり、日本一周中の学生がヘルプで住み込むことになったり、夜食事をさせていただいたマタギ料理のお店の方から最近は少し若いお客さんが増えてきたなんて話も聞けたり。

名前の通り街も訪れた人をも「醸して」くれる存在となりそうなゲストハウス。

まだまだ始まったばかりではありますが今後が非常に楽しみです。

ゲストハウス CAMOSIBA 横手市十文字

CAMOSIBAの最新情報はFacebookで配信中です。泊まってみたい遊びに行ってみたいと思った方は、是非是非チェックしてみてください。

ではでは!

施設 Hostel&Bar CAMOSIBA(ホステルアンドバー カモシバ)
住所 秋田県横手市十文字町曙町7-3
営業時間 ※Facebookページ参照のこと
URL Hostel&Bar CAMOSIBA|Facebook
補足 駐車場あり(複数台可、施設斜め向かいのスペース)

【おまけ】

栃木出身の学生で、日本一周チャレンジ中にCAMOSIBAに流れ着いたスタッフカイザー井上のブログが突っ込みどころありすぎて個人的にツボなので貼っておきます。全然関係ないけど貼っておきます。おヒマな方は是非(笑)。

手市十文字「Hostel&Bar CAMOSIBA」

ABOUTこの記事をかいた人

カマダダイスケ / Qtaro

秋田県在住のフリーランスWeb屋。CLOCKNOTE(このサイト)の管理人。Web制作業の傍らこのサイトの運営を通じて地元秋田の良さを全国に届けていくための取り組みをしています。取材希望・各種ご相談はお問い合わせよりメールにて承っております。お気軽にどうぞ!