パートナーメディア提供記事

元記事公開日:2017.06.18

コトノタネ ロゴ

この記事はコトノタネの「道の駅で買える!琴丘名物「ことおか餃子」を食べてみた」を管理人様より許可頂き転載、一部編集し公開させて頂いています。

道の駅で買える!琴丘名物「ことおか餃子」を食べてみた

ことおか餃子をゲット

前回道の駅ことおかで見て気になっていたことおか餃子。そのときは売り切れだったんですが、思いがけず道の駅おおがたで発見することができました。

道の駅で買える!琴丘名物「ことおか餃子」を食べてみた

冷凍コーナーにあるので、チェックしてみてください。

鹿児島県黒豚と、三種産そら豆の豆板醤入り。皮はあきたこまちの米粉使用と、いろいろとこだわりの品です。30個入り1,030円。

道の駅で買える!琴丘名物「ことおか餃子」を食べてみた

焼き方は裏面に書いてあります。

道の駅で買える!琴丘名物「ことおか餃子」を食べてみた

凍ったまま蒸す→焼き目をつけるだけなのでかんたんです。

道の駅で買える!琴丘名物「ことおか餃子」を食べてみた

焼き餃子でも水餃子でもいけるみたいですが、やっぱスタンダードに焼きで!

道の駅で買える!琴丘名物「ことおか餃子」を食べてみた

わりと濃いめに味がついてるので、たれなしでもいけます。野菜よりも肉の味がしっかり感じられました。

そして豆板醤のピリ辛がアクセントになっていていいですねぇ。おいしい。30個とたっぷり入っているので、我が家では2回に分けて楽しみました。おかずがなにもないときw にこういうのは重宝します。

地元食材にこだわった餃子、おすすめです。

店名 道の駅おおがた(産直センター潟の店)
住所 秋田県南秋田郡大潟村字西5丁目2−3
営業時間 4月〜10月:8:00〜18:00、11月〜3月:9月〜17:00
URL 産直センター 潟の店
補足 定休日:1月1日・2日

【記事提供:コトノタネ】
道の駅で買える!琴丘名物「ことおか餃子」を食べてみた

ABOUTこの記事をかいた人

里園(りえん)

秋田県北秋田市出身・在住、1985年生まれ。 横浜、大阪での料理人時代を経て2013年帰郷。2016年ブログ「コトノタネ」を開始。食べあるき・地域情報・音楽・レシピ・畑など多ジャンルネタで更新中。OMIYA!おみやげライター。地域情報コンテンツネットワーク「Lockets」参加。
※登場人物について:おっちゃん→旅館の倅で料理人のパートナー。