【湯沢のおすすめカフェ】momotose(ももとせ) – 趣のある内蔵を生かした居心地の良い古民家リノベカフェ

どうも、蔵とか古民家が大好きな管理人のカマダです。

昨年2014年に蔵をリノベーションして出来たカフェが湯沢にオープンしていたということをつい最近になって知り、しかも明らかに素敵そうなお店。「これは行くしかないっっ!!( _・ω・) _バ-ン」と先日お邪魔してきました。とても良いカフェですよ。

(取材協力:ももとせ

湯沢のおすすめカフェ「ももとせ」

というわけで、湯沢にあるカフェ「ももとせ」さんです。

こちらの正面に見える場所がお店の入口。

なんというか、外観は結構こざっぱり。何も知らずにお店の近くを通りかかっても多分カフェがあるとはたぶん気付けないような…そんな佇まいです。

DSC_0166_020_fin

でも、入口をくぐると

その先には…

DSC_0201_027_fin

開放感のある素敵な空間が広がっています!

こちらは蔵の入口。

DSC_0173_068_fin

店内のあちこちに本棚があり、置いてある本は自由に読むことが出来ます。

DSC_0178_074_fin

インテリア系の雑誌や、ローカルな秋田の情報誌などなど。

時間が空いたときゆっくり休憩したいときにふらーっと立ち寄ってみて気になった本を手に取ってみるだけでも楽しめそうです。

DSC_0271_040_fin

ブックカフェ × インテリアショップ

おすすめカフェとして紹介したいももとせさんですが、実は家具を売ってるお店でもあります。

ももとせさんのWebサイトを見て頂くと分かるんですが、商品として取り扱っているテーブルや椅子が店内で使われていて実際に使い心地を確かめてから購入出来るというスタイルの「カフェ機能を持ったインテリアショップ」なんですねー。

DSC_0233_037_fin

「こんなテーブルとか椅子、部屋に置けたらなぁ〜」なんてカフェを訪れて思うときって少なからずありますよね。ももとせさんならもし気に入ったのがあれば「コレと同じの買えますか!?」とその場で相談できてしまいます。

DSC_0170_070_fin

取り扱っている商品は国内生産の木製製品を中心にいくつかのブランドを取り揃えていて、秋田のブランドだと曲木家具専門で有名な「秋田木工」さんなんかの家具を扱っています。

DSC_0168_021_fin

家具について興味がある方は以下Webサイトよりどうぞー。

参考家具|ももとせ

薄暗い明かりでゆったりと過ごせる内蔵

DSC_0182_075_fin

お店に入ってすぐのあたりは明るく開放的な雰囲気、そこからお店の奥に進むと内蔵(うちぐら)がありこちらは暖色の明かりで薄暗く室内が照らされた温かみのある空間になっています。

こちらの撒きストーブは今年(というかつい先日)から導入されたようです。薪が燃える匂いってなんか落ち着きますよね〜。

DSC_0257_038_fin

間仕切りのある席もユニークで楽しい

先に挙げた写真でも少し見えてますが、蔵の入口から見て右手の方には仕切りが設けられた2〜5名程度向けの席もいくつかあります。

落ち着いた雰囲気ながらそれぞれ使われている家具も異なる非常にユニークな空間。混雑時は難しいかもしれませんがどの席にするか考えるだけでも楽しめますね。

DSC_0184_024_fin

こんな感じで真ん中のテーブル囲んで話せる席もあれば

DSC_0190_025_fin

ソファで横一列に座れる席もあります。

DSC_0198_026_fin

横並びのソファ席なんかはカップルとか小さいお子さん連れてるご家族の方とかが使っても良さそうですねー。

秋田のお土産品も買えます

家具が買えたりカフェとして使えるだけでなく、店内の一角で雑貨やキッチン用品、食品等の商品も販売しています。

DSC_0218_073_fin

取り扱っている商品は秋田内外問わず、なんですが。秋田の商品は結構珍しいものもあって地元秋田県民が見ても楽しめます。(というか僕が知らないものが結構ありました…w)

例えばこちらは湯沢市にあるコーヒー豆専門店「カフェジータ」さんのカフェオレベース。牛乳で4〜5倍に薄めるとカフェオレできるよ!というもの。これ買ってくれば良かったなとちょっと後悔中…。奥の方には雑貨や生活製品もチラホラ。

DSC_0217_032_fin

こちらは最近入荷したらしい横手にあるフルーツラボさんというところのいちじくのソース。ヨーグルトにぴったりとのこと。

DSC_0220_034_fin

他にも布製品、加工品などなど。色々置いてありましたよ。

DSC_0205_071_fin

秋田に観光で訪れてる方は休憩で立ち寄ったついでにお土産も物色するのも楽しいかなと思います。

もちろん食事も出来ます(※一部要予約)

IMG_0199_044_fin

食事メニューもあるのでご飯を食べに利用するのももちろんOK。上の写真は僕が頂いた月替わり夜膳ですがこのメニューと夜のコースだけ予約が必要になりますので、夜の予約が必要なメニューが気になるという方はサイトのカフェのページを是非チェックしてみてください。

参考カフェ|ももとせ

この酒粕効いたチーズ?がおいしかったですねー。チーズの旨味の後に「フワー」とお酒の香りが鼻を抜ける感じ。日本酒クイクイッといきたくなるお味でした。

IMG_0207_045_fin

…飲みたかったな (´・ω・`)フゥ

まとめ

DSC_0276_041_fin

というわけで、湯沢にあるカフェmomotose(ももとせ)さんのご紹介でした。

初めてお邪魔させて頂いたんですが、とても素敵なお店でしたね。落ち着いた雰囲気であたたかみがあって、ゆっくりしたい方には凄くおすすめのカフェです。

なんとなく「女性のお客さんが多いのかな?」と思い店員さん(とっても美人)にお話伺ったんですが特にそんなこともないみたいで。ゆっくり本読みに来たり、バイクで1人旅中な方がコーヒー飲みにふららーっと立ち寄ったりと、男女用途問わずいろんな方が利用されるとのことでした。

凄く笑顔の素敵な方だったのでなんとか写真に入って頂けないかなと遠回し遠回しにお願いしたんですが足早に去られてしまったことを一応ここに記しておきます。別に泣いてません。(´;ω;`)ウッ..

お店自体は小さな通り沿いにありますが国道から車で2、3分離れたくらいの場所なので車やバイクでのアクセスもしやすいですよ。

DSC_0282_042_fin

お近くまでお越しの方は是非一度足を運んでみてください。秋田県の湯沢にあるおすすめカフェ「ももとせ」さんの紹介でした。

ではでは今回はこのへんで。

店名 momotose(ももとせ)
住所 秋田県湯沢市岩崎字岩崎160
営業時間 日月木:10:30~17:00、金土:10:30~21:00
URL ももとせ|暮らしを楽しくするインテリアショップ&カフェ【秋田・湯沢・岩崎】
補足 定休日:火水、駐車場あり

ABOUTこの記事をかいた人

カマダダイスケ / Qtaro

秋田市出身在住。フリーランスWeb屋・ブロガー・クロックノート運営管理人。2014年に東京からUターン。Web制作業の傍らこのサイトの運営を通じて地元秋田の魅力や課題を見える化すべくメディアを立ち上げました。取材希望・各種ご相談はお問い合わせより承っております。VALUはじめました!