パートナーメディア提供記事

元記事公開日:2017.07.13

コトノタネ ロゴ

この記事はコトノタネの「昔ながらの味わい。大館市ケーキハウスジャポン」を管理人様より許可頂き転載、一部編集し公開させて頂いています。

昔ながらの味わい。大館市ケーキハウスジャポン

隠れ家的なお店

偶然通りがかるまで、存在をまったく知らなかったお店。ぐぐって見つけた記事では単価安めだなーと感じましたが、時代とともに(?)値上げしたようで、現在はごく一般的な単価だと思います。

昔ながらの味わい。大館市ケーキハウスジャポン

大館市大町の交差点そば、珈琲店KOWがある通りにあります。遠目に「シャポン」かと思ってたら「ジャポン」でしたね。

ケーキ屋さんでこの名前はかなり思いきってる気がする。

昔ながらの味わい。大館市ケーキハウスジャポン

種類はそこそこ揃ってますが、数はとっても控えめですね。アップルパイがホールでしか置いてなかったので「カットタイプはありますか?」と聞いたら、わざわざその場でカットしてくれました。

昔ながらの味わい。大館市ケーキハウスジャポン

コンパクトな店内ですが雰囲気がいい。お店のお母さんがとっても気さくに話しかけてくれてほっこりしました。あとこの日すごく暑かったので、カットを待つ間壁掛けの扇風機がめちゃくちゃありがたかったです。

昔ながらの味わい。大館市ケーキハウスジャポン 昔ながらの味わい。大館市ケーキハウスジャポン 昔ながらの味わい。大館市ケーキハウスジャポン

ミルフィーユ 226円

一般的にイメージするミルフィーユとはまったくちがう見た目。サクサクのパイじゃないんですよ、超しっとり。固いクリームをしっとりパイでがっちり挟んであります。間のジャムの味がかなり強め。

昔ながらの味わい。大館市ケーキハウスジャポン

エクレア 108円

これも食べてびっくり。中のカスタードクリームが固い!!中が生クリームとか、とろとろクリームのコンビニ的なエクレアに慣れてるのでおどろきましたねぇ。ここのお店のカスタードは全般に固いようです。

昔ながらの味わい。大館市ケーキハウスジャポン

アップルパイ 205円

調べたところ一番人気らしいので買ってみました。2007年には178円、2011年には189円とあるので、じわじわと値段上がってるんですね。

好みが分かれるかも

ここは正直「今風のお菓子」ではないですね。ほんとに昔ながらのケーキという感じ。わかりやすい柔らかさとか甘さとかバターの味とかに慣れてる若者には厳しいかも、と思いました。逆に年配の人には懐かしさが感じられるんじゃないでしょうか。

店名 ケーキハウス ジャポン
住所 秋田県大館市長木川南36
営業時間 9:00~18:30
URL
補足 定休日:?、駐車場:?

【記事提供:コトノタネ】
昔ながらの味わい。大館市ケーキハウスジャポン

ABOUTこの記事をかいた人

里園(りえん)

秋田県北秋田市出身・在住、1985年生まれ。 横浜、大阪での料理人時代を経て2013年帰郷。2016年ブログ「コトノタネ」を開始。食べあるき・地域情報・音楽・レシピ・畑など多ジャンルネタで更新中。OMIYA!おみやげライター。地域情報コンテンツネットワーク「Lockets」参加。
※登場人物について:おっちゃん→旅館の倅で料理人のパートナー。