【秋田のアジサイ寺】やさしい時間が流れる、心地よい青の世界。男鹿市「北浦雲昌寺」

今が見頃!秋田のあじさい寺(男鹿市北浦雲昌寺)

あじさい寺といえば鎌倉にある「明月院」が全国的に有名ですが、ここ秋田県にもアジサイ寺と呼ばれる紫陽花の名所があります。

10数年以上も前から副住職の方が「青色」一色にこだわり、手作業で育ててきたという紫陽花は、一株あたりの花付きの良さも評判を呼び、例年見頃の時期になると県内外からたくさんの人が訪れる人気スポットとなっています。

男鹿市北浦雲昌寺(アジサイ寺)

・・・と、いうことを地元民ながらつい昨年知りまして(あれ

今年に入ってから、見頃の時期になるのをここ数ヶ月ずーーっと待ってたのでした。

やっと行けたよ、アジサイ寺。。!!!

【秋田のアジサイ寺】男鹿市北浦「雲昌寺」の紫陽花が見頃
※記事内の写真は全て2017年6月25日に撮影されたものです。

男鹿市「北浦雲昌寺(通称:アジサイ寺)」

さて、秋田のアジサイ寺こと雲昌寺が鎮座するのは「悪いゴはいねがー!!」でお馴染み、秋田名物なまはげの伝統行事が今も行われる男鹿市内の、北部に位置する「北浦」という地域。

【秋田のアジサイ寺】男鹿市北浦「雲昌寺」の紫陽花が見頃

数百メートル先には日本海!!という立地に加え、標高も海沿いに比べると高く、周辺に高い建物もないため海側の景観は開放感抜群。

視界を埋め尽くす青い紫陽花。。青い空。。

日本各地にあじさいの名所はあれど、この景色はなかなか他では味わえないのではないでしょうか。

【秋田のアジサイ寺】男鹿市北浦「雲昌寺」の紫陽花が見頃 日本海に臨む男鹿のアジサイ寺「雲昌寺」 景色が抜群|【秋田のアジサイ寺】男鹿市北浦「雲昌寺」の紫陽花が見頃

(最高さしかない。。)

決して大きな場所ではありませんが、青に統一された紫陽花のギュッと集まったその様子はとても見応えがありました。

男鹿市北浦雲昌寺(アジサイ寺)

ここ数年で知名度上昇中、秋田の紫陽花の新名所。

秋田のあじさい寺 雲昌寺

こちら秋田のアジサイ寺こと雲昌寺さんですが、観光地としての歴史はまだ浅く、現地で地元の方にお話伺ってみても「今年初めて来ました」「実は行ったことないです」という声が意外と多い場所だったりします。

色々聞いてみた感じ、あじさいの名所として広く認知されるようになったのはここ4、5年というところでしょうか。

たまに「地元秋田県民にも大人気!」のような記事を見かけるんですが、ホントですか?僕の身の回りの人間はあまり知らないし、未だ行ったことない人も多いですけどね。。

当日何気なく歩いた通路もつい先日完成したばかりのようで、常連らしき方から「去年より色々整備されてるね〜」といった声も聞こえてきました。

これからより多くの方に足を運んでもらい、賑わう場所になってほしいですね。

持ち帰り厳禁!マナーを守って紫陽花を楽しもう

紫陽花の摘み取り、持ち帰りは禁止。マナーを守って紫陽花を楽しみましょう

秋田の紫陽花の名所としてもっともっと多くの方に知っていただきたいという思いもありつつ、懸念せざるを得ない心ない来訪者の存在。。

切って持って帰るのがダメなのは当たり前ですが、落ちている花を拾うこともNGです。

自分が先日お邪魔した際は、やたらと触れたり摘み取ったりといった不適切な行為をする方は見受けられませんでしたが、お寺の副住職がていねいに長い年月をかけて育ててきた紫陽花です。

マナーを守って楽しませていただきましょう。

あじさい寺 雲昌寺|秋田県男鹿市北浦

満車時は近隣施設の駐車場も使えるようです

来訪者用の駐車場は、近くの空き地を活用した臨時駐車場合わせ、ザッと30〜50台分程というところ。

混雑時を考えるとキャパはやや少なめで、実際12時少し前に到着したときには駐車場は満車、お寺に続く一本道も駐車した車で埋め尽くされている状態でした(以下写真参考)。

駐車場は満車。寺に続く道中もご覧の状態

男鹿市公認観光サイト男鹿なびさんによると、お寺の駐車場が満車の場合は近隣「北浦市民センター(北浦公民館)」をご活用くださいとのことです。

参考《アジサイ寺》北浦雲昌寺の紫陽花、見ごろです✿|男鹿の最新観光情報|男鹿なび

10分ほど歩くことにはなりますが、お寺の駐車場が満車の際はこちらを利用させて頂くと良さそうです。

元気余ってる若者、歩こうぜ!!

見頃は「6月中旬〜7月中旬頃」

アジサイ寺 見頃は6月中旬から7月中旬頃2017年6月下旬の紫陽花の開花状況(雲昌寺)

今回僕が足を運んだのが6月25日。十分に綺麗で見応えありましたが、例年の満開の頃の様子と比べると色づく前の白い小さなアジサイも多く、開花状況的にはまだ2〜3分というところでした。

毎年咲き始めは6月中旬頃、6月下旬から見頃を迎えることが多いようですね。

2017年内の訪問をお考えの方は来月7月上旬がおすすめですよ!

ゆっくり落ち着いて楽しめる、秋田の紫陽花の名所。

紫陽花も綺麗で見ていてもちろん楽しいんですが、僕は夏のお寺の空気がとても好きなんですよね。

なんというか、気持ちが落ち着くんです。

以前東京に住んでいたときは鎌倉が好きで、あじさい寺(明月院)にも何度か遊びに行ったことがあるんですが、あちらはもう人人人・・・という感じで。景観は品もあって素晴らしいんですが、帰る頃には人に酔ってグッタリ(笑)。

それに比べるとこちらのアジサイ寺は随分、ゆったりと、おだやかな時間を過ごせます。

久しぶりに何も余計なことを考えることなく、純粋に散歩と写真を楽しめました。

初夏の紫陽花と雲昌寺|秋田県男鹿市北浦 秋田のあじさい寺 雲昌寺が見頃 秋田のアジサイ寺 雲昌寺の紫陽花が見頃を向かえています 恋人やご家族と一緒に紫陽花を楽しもう

また一つ、地元の良い場所を知ることが出来た気がします。

ぜひ恋人やご家族と一緒に、もちろんお一人でも。秋田のアジサイ寺で紫陽花、満喫してみてください。

ではではこのへんで!

秋田のアジサイ寺 男鹿市北浦「雲昌寺」

【おまけ】

紫陽花満喫した後は、お近くの亀寿司さんを初訪。貝の旨煮がうまかった!

新鮮な海の幸が楽しめる、男鹿市北浦「亀寿司」
施設 北浦雲昌寺
住所 秋田県男鹿市北浦北浦北浦57
URL 参考(男鹿ナビ):雲昌寺のアジサイ|男鹿なび
Facebook:北浦雲昌寺
補足 駐車場あり、紫陽花の見頃は6月中旬〜7月中旬頃

のんびり過ごせる幸せ。田んぼの中にポツリと佇む古民家カフェ「里山のカフェ ににぎ」

2017.06.30

今が見頃!秋田のあじさい寺(男鹿市北浦雲昌寺)

ABOUTこの記事をかいた人

カマダダイスケ / Qtaro

秋田市出身在住。フリーランスWeb屋・ブロガー・クロックノート運営管理人。2014年に東京からUターン。Web制作業の傍らこのサイトの運営を通じて地元秋田の魅力や課題を見える化すべくメディアを立ち上げました。取材希望・各種ご相談はお問い合わせより承っております。VALUはじめました!