大地の息吹を感じろ!小安峡大噴湯で楽しむ秋田の紅葉|湯沢市おすすめ観光スポット

どうも、Qtaroです。

秋田県南部、湯沢市の代表的な紅葉スポットといえば小安峡大墳湯です。季節問わず多くの観光客が訪れる観光名所ですが、今回はその小安峡の魅力を先月10月に撮ってきた写真と合わせてご紹介です!

小安峡大噴湯(おやすきょうだいふんとう:秋田県湯沢市)

小安峡にくる方のほとんどはツアーかご自分の車で来られるかと思いますが、車でお越しの方は「大噴湯駐車場」の利用がおすすめです。

DSC 9962 140 fin

駐車スペースはかなり広いので紅葉シーズンでも問題なく止められるかと思いますが、万が一大噴湯駐車場が満車のときは近くに別の駐車場もいくつかありますのでそちらを利用するようにしましょう。

大噴湯への入口は2つ(大噴湯駐車場側の道が楽です)

DSC 9965 141 fin大噴湯駐車場すぐ側の大噴湯への入口

大噴湯に下りる入口は2つあります。別々の場所に行くという訳ではなく一本道をどちらから進むかというだけの違いなんですが、覚えておいてほしいのは

坂の急さが違う

ということです。大噴湯駐車場側から下りる道は坂が緩くて距離長め、兼子商店墳湯店というお土産屋さん(休憩所)側から下りる道は坂が急で距離短めです。

【注意】兼子商店墳湯店側の道はかなり急でキツい

自分は「大噴湯駐車場側から下り、兼子商店側を昇って帰ってくる」というパターンで進んだんですが昇りは結構キツかったです。普通にまあまあキツくて一眼レフカメラと交換レンズ3本入れたカバンを途中でぶん投げたくなりました

DSC 0068 137 fin

ご年配の方は途中何度か休憩しながら上がって来れるくらいの急さ。足腰に自信がない方やヒザに負担かけたくないような方は兼子商店側の道は使わずに大噴湯駐車場側から下りて、途中で折り返してまた大噴湯駐車上側に昇って戻るのもアリかもしれません。

DSC 0064 136 fin

↑お父さんめっちゃ大変そうでした…笑

まずは橋の上から大噴湯を見下ろそう!

DSC 0037 129 fin

大噴湯への下り方の話を先にしてしまいましたが、まずは橋の上から大噴湯の様子を眺めてみることをおすすめします。大噴湯駐車場から歩いてすぐなので車を停めてから歩いて向かえばOKですよ。

DSC 9972 143 fin

高所恐怖症の自分にとっては軽く腰が引けてしまうくらいの絶景です。あぁ綺麗だ。恐い。綺麗。こわい。

DSC 9971 142 fin

吸い込まれそうな恐怖心と戦いながらかなりビビりつつ撮りました。褒めてくれても良いんですよ

DSC 9981 144 fin

いざ大噴湯へ!

橋の上からの景色を楽しんだら、早速大噴湯を見に行きましょう!(以下、大噴湯駐車場の方から下り進んだ際の写真が続きます)

こんな感じの道を下り進んで行きます。

DSC 9994 145 fin

ひたすら下ります。

DSC 9998 146 fin

しばらく(5〜10分程)下り進むと一番下まで辿り着きます。

DSC 0005 121 fin

大噴湯らしき雰囲気が…!!

DSC 0009 122 fin

蒸気が!!

何だか「らしい」雰囲気になってきました!上の写真に見える階段のあたりまで進んだあたりで来た道を振り返ってみたのが以下。だいぶ湯気でモクモクしてますね。

DSC 0010 123 fin

間もなく先程までいた橋も頭上に見えてきます。

DSC 0020 124 fin

大噴湯到着

DSC 0027 126 fin

え…

DSC 0033 128 fin

いやこれ…

DSC 0032 127 fin

結構すごいな

※↑今回初めて来ました ^^;

【こんな感じです】動画で見る大噴湯

静止画じゃ迫力が上手いこと伝わらなそう、ということで動画を少しだけ撮ってみました。45秒くらいなので良ければ是非。

※注:音が出ます。音量に注意してください

手持ちのiPhoneで撮ったガタガタの映像で申し訳ないですが、少しでも雰囲気感じてもらえると嬉しいです。まさか「シュゴオオォォォオオーーーーッツ!!!!!」みたいに強烈な音が発せられる空間だとは思ってなかったので結構ビックリしました。笑

小安峡は紅葉も綺麗です

DSC 0045 131 fin

この記事内の写真は全て同じ日(10月末)に撮影したものですが、天気の良い中紅葉の色付き具合もちょうど良く散策には最高のコンディションでした。

DSC 0049 133 fin

観光情報紙で良く見るアングル。小安峡大噴湯といえばこの写真のイメージの方も多いかもしれませんね。

DSC 0040 130 fin

おまけ:兼子商店側からの道はこんな感じ

ちなみに坂が急だと先に話した兼子商店墳湯店側からの道は以下の写真に見える道です。

DSC 0047 132 fin

結構キツい坂なのがお分かり頂けるかなと思います。「ちょっとこれ昇るのはキツいな〜」という方は折り返して大噴湯駐車場側に戻りましょう。

DSC 0057 135 fin

まとめ

DSC 0032 127 fin

というわけで、湯沢市のおすすめ観光スポット小安峡大噴湯でした。

紅葉が丁度良い時期で良い景色をお届け出来たかなと思います!

今回自分も初めて訪れたんですが、途中の動画でもお見せした通り大噴湯から吹き出る蒸気の音と迫力が想像以上でかなり衝撃を受けました。大噴湯が見られるエリアはそこまで大きくはないんですがこの迫力は是非実際に体験してほしいですね。紅葉シーズンは周辺の景色もとても素晴らしいので色んな方に楽しんで頂けるんじゃないかなと思います。

周辺は温泉付きの宿泊施設も多くありますし、お土産や休憩で立ち寄れるお店もそれなりにあります。同じタイミングで訪れたお店も少しですが紹介していますので良ければ参考にしてみてください。

じゃ今回はこのへんで。良い旅を! Qtaroでしたー。

【関連記事】

観光の休憩に!小安峡大噴湯に来たら立ち寄っておきたい近隣のおすすめ店3つ

アクセス

住所:秋田県湯沢市皆瀬
URL:(参考リンク)湯沢市観光物産協会 小安峡温泉

※上記情報は2015.11.18時点のものです。ご利用の際は必ず最新情報をご確認ください。

ABOUTこの記事をかいた人

カマダダイスケ

秋田県出身在住。フリーランスWeb屋・ブロガー・クロックノート運営管理人。2014年に東京からUターン。Web制作業の傍らこのサイトの運営を通じて地元秋田の魅力や課題を見える化すべくメディアを立ち上げました。取材希望・各種ご相談はお問い合わせより承っております。VALUはじめました!