パートナーメディア提供記事

元記事公開日:2017.08.09

コトノタネ ロゴ

この記事はコトノタネの「しょっぱいお湯でぽっかぽか!三種町 森岳温泉ゆうぱる」を管理人様より許可頂き転載、一部編集し公開させて頂いています。

しょっぱいお湯でぽっかぽか!三種町 森岳温泉ゆうぱる

初の森岳温泉

サンドクラフトの砂像展示中の釜谷浜に行ったあと、森岳温泉ゆうぱるに行きました。

同じ三種町とはいえ、釜谷浜は海なのに対し森岳はかなり内陸部の山側にあります。車で20分ほど。

しょっぱいお湯でぽっかぽか!三種町 森岳温泉ゆうぱる

けっこうな山の中でしたが、駐車場には車がいっぱい。人もひっきりなしに出たり入ったりしていて、こりゃ地元の人に大人気なんだろうなぁ。わたしの前の人は回数券買ってたし、絶対常連さんだ。

中は木でできたきれいな空間。まだ新しいのかな。

しょっぱいお湯でぽっかぽか!三種町 森岳温泉ゆうぱる

これはじゅんさい摘み取りですねー。パッチワークがきれい。

浴場に向かうまでの通路には客室もあり、泊まれるようです。北秋田市で言うところのあゆっこに近いのかな。だいたいどこの自治体にもこういう施設ってある気がしますね。なにせ秋田や青森はどこ行っても温泉あるし。

しょっぱいお湯でぽっかぽか!三種町 森岳温泉ゆうぱる

おとな入浴 400円

コインロッカーは別にあります。シャンプー類の備え付け有、サウナ・ジェットバスがありました。

ここの特徴はしょっぱいお湯ウェスパ椿山の展望温泉もそうでしたが、しょっぱいお湯は湯冷めしにくくぽかぽかが長続きするそうです。といっても今は暑い盛りなのであんまりありがたくありませんが…笑

お湯の温度は高めです。わたしの体感ですが44℃ぐらいあったんじゃないかと…熱いお湯がにがてなわたしはギブしてジェットバスだけ入りました。

浴槽はひばでできているそうで、木にこだわった施設なんですねぇ。

しょっぱいお湯でぽっかぽか!三種町 森岳温泉ゆうぱる

とんでもなくブレててびっくり(でも載せる)。リラックスコーナーも充実の内容です。

しょっぱいお湯でぽっかぽか!三種町 森岳温泉ゆうぱる

休憩所も広くて、雰囲気いいですね〜。どことなく碇ヶ関温泉会館っぽい。

しょっぱいお湯でぽっかぽか!三種町 森岳温泉ゆうぱる

なんと産直コーナーもありました。えだまめ500g350円や、とうもろこし5本で300円にはびっくりしました。買えばよかったなw

個人的にはすごく落ち着く感じの施設で気に入りました。サウナ・休憩所・マッサージ機が揃ってる温泉は、いいぞ。

店名 森岳温泉ゆうぱる
住所 秋田県山本郡三種町森岳字木戸沢48-4
営業時間 AM7:00~PM10:00
URL 森岳温泉ゆうぱる
補足 駐車場あり、定休日:毎月第4火曜日(祝日等により、変更になる場合あり)

【記事提供:コトノタネ】
しょっぱいお湯でぽっかぽか!三種町 森岳温泉ゆうぱる

ABOUTこの記事をかいた人

里園(りえん)

秋田県北秋田市出身・在住、1985年生まれ。 横浜、大阪での料理人時代を経て2013年帰郷。2016年ブログ「コトノタネ」を開始。食べあるき・地域情報・音楽・レシピ・畑など多ジャンルネタで更新中。OMIYA!おみやげライター。地域情報コンテンツネットワーク「Lockets」参加。
※登場人物について:おっちゃん→旅館の倅で料理人のパートナー。