日本酒をもっと身近に。湯沢の地酒屋&カフェ「TAKAIWA」のオーナー高橋さんの想いとは

どうも、Qtaroです。

先日湯沢にあるももとせさんというカフェにお邪魔させて頂いたんですが

参考長旅の休憩や読書にも!落ち着いた雰囲気でゆったりとした時間を過ごせる湯沢のおすすめ蔵カフェ「momotose(ももとせ)」

ももとせさんにお伺いする約束の時間まで少し余裕があったので、車で20分程離れたところにある前々から一度行ってみたかったお店地酒屋&カフェ TAKAIWAさんで少し時間を潰させていただこうと突撃でお邪魔してきました。

地酒屋&カフェ TAKAIWA

で。着いたんですが

IMG 0187 fin

カフェ閉まってるやんけ。

「うぉマジか!閉まっとる!!」と思ってたらお店のオーナーの方が出てきてくれて「カフェもう閉まっちゃったんですよ〜」とのこと。あとあとネットで確認してみたらカフェは17:00までの営業なんですね。お伺いしたのが…ちょうど17:00… orz

カフェと併設で地酒を売ってるスペースもあるということは知っていたので「地酒屋はまだ大丈夫ですか?」と聞いたら「こっちはまだ大丈夫ですよ、18:00までなので♩」ということで、そちらのお酒を売ってるスペースの方にお邪魔させて頂きました。

小さな酒屋スペースに日本酒がずらり

カフェスペースと壁一枚挟んだ数畳ほどのスペースでお酒を売っていました。店内はところ狭しと日本酒が並んでいます。

取り扱っている商品は秋田の地酒はもちろん、全国のお酒繋がりの仲間から取り寄せたものも取り扱っているようです。

こちらはレジの横のスペース。ずらり。

IMG 0176 fin

「閉店間際だから少しガランとしてるけど」という話でしたが、冷蔵庫にもずらり。秋田県在住オバケを名乗る人(31歳・男性)が写りこんでますがどうぞ気にせず。

IMG 0175 fin

こちらの商品はお酒の活動の繋がりで他県から取り寄せているものとのこと。るみ子さんが作ってるんだろうか。

IMG 0177 fin

あとあと気付いたんですが左側に小さく見える「いぶりタルタル」がめっちゃ気になります。いぶりタルタル旨そう。じゅるり。

IMG 0173 fin

オーナーの高橋さん曰く「(日本酒をもっと)広めるからにはやっぱり自分でも造ってみないと」とのことで、ご自身でも酒造りの経験をされているようです。

IMG 0178 fin

カフェスペースを覗かせて頂きました

「ちょっと次の予定まで時間があったのでカフェで時間潰させて頂こうと思ってお伺いしたんですよ〜」なんて話をしてたら

「良かったら覗いていってください〜」

とカフェスペースを開けて案内してもらえました。なんて優しい!!!!

色々と親切に説明してくれるオーナーの高橋さん。気さくでお話上手な素敵な方です。

IMG 0183 fin

カフェスペースに入れてもらって間もなく

「このテーブル、お酒作る樽の蓋なんですよ〜」

と教えてくれました。なんか変わったテーブルだな〜とは思ってたんですが、お酒を造るのに使われる酒樽の蓋に足をつけてもらってテーブルにしてるそうです。面白い!

IMG 0179 fin

「この椅子は、秋田木工さんので…」

と椅子の裏を見せてくれました。

後で分かったんですがももとせさんの店内でも使われていた曲げ木家具ブランド「秋田木工」さんの家具をこちらのTAKAIWAさんでも使われているようです。

IMG 0180 fin

分かりづらいので、もうちょっとアップで。確かにラベルに書いてあります。秋田木工さん地元で愛されてるなぁ。

IMG 0180 fin 2

日本酒をもっと若い女性にも楽しんでほしい

IMG 0182 fin

「今はカフェがオープン直後で注目されてるけど、やりたいのは日本酒をもっと若い女性に楽しんでもらうこと。」

若い世代に日本酒の良さをもっと感じて欲しいという想いを熱く語ってくれる高橋さん。カフェはそのきっかけになればとお話してくれます。

高橋さんが代表を務める「さけがぁる」という活動の紹介動画を見つけたので貼っておきます。

日本酒の仕込み水でコーヒーを提供している理由

IMG 0186 fin

TAKAIWAでは日本酒の仕込み水を使って作るコーヒーを提供されています。

「水を変えるとコーヒーの味って全然変わるんです。」

ホントに同じコーヒー!?と思ってしまうくらい水の違いというのは大きい。そうやって違いを感じてもらう中で日本酒で使われる仕込み水・日本酒というのは素晴らしいというのを感じて欲しい。

そんな想いもあり日本酒の仕込み水を使って作るコーヒーを提供されているとのことでした。

夜は完全予約製。女性向けのディナーイベントも開催

酒店である高岩商店の隣のスペースに2015年4月にオープンしたばかりのこちらのカフェ。

昼はもちろんどなたでも利用できますが、夜は完全予約制になっていて女性限定の日本酒を楽しむディナーを開催されたりしているようです。

「飲まず嫌い」がどうしても多い日本酒だけれどコーヒーでその違いを感じてもらったり、茶器にも拘ったりしながら「女性にもっと日本酒を楽しんでもらうための機会をこれからも作っていきたい」と熱く語って頂きました。

まとめ

というわけで、突然お邪魔したにも関わらず色々と楽しいお話伺うことが出来ました。閉店したカフェまで開けて頂いて…なんだかすいませんでしたw

もちろんお話にお邪魔しただけでなく、ここでしか買えない限定酒高橋さんが作られた「結実(みのり)」の生酒も買わせて頂きましたよ!

DSCF4630 fin

この記事書いてる時点ではまだ飲めてないので後々サイト内で紹介させて頂きたいなと。^^

今度は是非カフェ営業中にお邪魔させて頂きたい、湯沢のカフェTAKAIWAさんでした。

ではではこのへんで。Qtaroでしたー。

店舗情報

店名:地酒屋&カフェTAKAIWA
住所:秋田県湯沢市桑崎字中泊15
営業時間:カフェ 11:00~17:00、地酒屋 11:00~18:00
電話:018-352-2246
定休日:月曜日・第1日曜日・第3日曜日
URL:地酒屋&カフェTAKAIWA – Facebookページ

※上記情報は2015.11.14時点のものです。ご利用の際は必ず最新情報をご確認ください。

【秋田の地酒】おすすめ5銘柄!秋田醸しまつりで出会った美味しくて飲みやすい日本酒をご紹介

2016.10.24

ABOUTこの記事をかいた人

カマダダイスケ

秋田県出身在住。フリーランスWeb屋・ブロガー・クロックノート運営管理人。2014年に東京からUターン。Web制作業の傍らこのサイトの運営を通じて地元秋田の魅力や課題を見える化すべくメディアを立ち上げました。取材希望・各種ご相談はお問い合わせより承っております。VALUはじめました!